ファミコン日誌

  いつまで経っても止められない!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.12.07 Thursday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
【100回記念】ファミコン日誌 〜1・2・3月〜
―この企画もそろそろ飽きられてきてるでしょうし、今年に入ってからは一気に3ヵ月分やっちゃいましょう。

TERU(以下T):せっかく日数稼げたのに・・・。

―(無視して)え〜、やっぱり1月はファミスタ対決でしょうね?

:だろうね。
ファミコンって『ゲーム機』というよりは『玩具』でしょ?
あのガシャッとカセット出す部分のギミックも、「おもちゃっぽいから」って理由で横井軍平さんがつけたって言うし。
このブログ自体そうなんだけど、玩具っていうくだらないものにめちゃめちゃ本気になってるってところに面白さがあると思うんだよね。

―ファミスタ対決は2月にもやってますもんね、大会を。

:初代ファミスタは205万本売れたらしいからね。
発売当初は、日本中で今回のような頂上決戦が行われていたハズで、オレ達の年代なら皆腕に覚えがあるだろうから。
これ見てまたやってみようと思った人がいたら嬉しいね。
カセットも100円で買えるし。

―大会中のサブタイトルの意味がわからないんですが。

:あ〜、アレは『哭○の竜』だよ(笑)。
わかる人だけにわかればいいのよ。
中の文章とかもね。

―3月はMIDIですかね?

:そういや12月にもスペランカーのMIDIやってるんだけど、苦労の割には反響ゼロだったり(苦笑)。

―ここまで数回に分けて99の記事を振り返って来ましたが、今までの中で思い入れの強い記事は?

:エロ小説とかかなり自信あったんだけどね。

―アレですか・・・・・・。

:小ネタ系、それも小説系は全部よく考えて、書き始めると行き当たりばったりで書いてるんだけど、途中で修正しながら書くんでかなり時間がかかってるんだよね。
オレは遅筆だから休みの日に一気に書いて貯めとかないと、次の休みの日まで空いちゃうことになるという・・・。
普段から通勤電車の中とかでネタ考えたりしてるもんな。

―そりゃバカみたいですね〜。

:だよね。 でもそうしなきゃネタなんて出来ないもんだよ?
例えばラーメン食べ歩きのブログとか書いてる人は、生活のすべてを注いで書いてると思うのよ。
毎食ラーメンだったり、休日は遠くまで食べに行ったり、デジカメで写真撮ったりさ。
そういう人達に比べたら、オレはまだまだラクしてるよね。
趣味だから別に力入れる必要ないけど、遊びでも本気でやった方がやっぱ面白いだろうし、文章とかもっとうまくなりたいよね。

―じゃあこれからこのブログはどういう方向にいくんでしょう?

:いや、方向性は変わらないでしょ。
ファミコンメインで、好き勝手にやってっていう・・・。
とにかくサイトって書き貯めることでコンテンツが成り立っていくものだから。
ブログって過去のものは中々読まないものだけど、JUGEMって月別、コンテンツ別でもいっぺんに表示してくれるから読み易いしね。
特に小ネタだけでも見て欲しいね。

―では最後にこれからの抱負などを聞かせて下さい。

:レビューの充実だね。
検索エンジンから来る人は、レビューをヒットさせる人が多いから。
オレのレビューは長くてつまんないから、いっきに読めるような面白いレビューを書いていけたらいいね。
実際にゲームをプレイしてから書くから時間かかるけどさ。
まあ、慌てずゆっくりと更新していきますよ。

【2006.03.17 Friday 23:11】 author : TERU | その他 | comments(15) | trackbacks(88) |
【100回記念】ファミコン日誌 〜12月のブルース〜
―12月は、コレクションが6つと、前述の『ラクしてる記事』が3分の1もありますが?

TERU(以下T):この頃はもう既にネタ切れだってわかるよね(笑)。
いきなり月初めがポストペットのおやつって!

―今更誰が使うんだと。

:オレの仲間内はみんな使ってるんだけどね。 しかも2001。
でもね、コレクションはラクって言っても写真撮って加工してアップして、文章を考えてってやるからそんなにラクではないんだけどね。
このポストペットのおやつは、3年くらい前にやってたホームページで公開してたもので再利用で2日分の記事を埋めたっていう手抜き以外の何ものでもないんだけどさ。

―レビューは『ロードマン』ですが、またマイナーですね。

:いやあ、別にマイナーなゲームを選んでるワケでもないんだけどね。
そもそもマイナーゲームってインターネットでそれ専門のサイトとか沢山あってさ、既にマイナーじゃなくなってると思うのよ。
かと言って、有名なソフトを取り上げたって今更じゃない?
だから、どこか光るところがあるとか、ココをもう少しこうすればスッゲー面白くなったのにっていうようなゲームを選ぶし、その方が記事も書き易いよね。

―レビューを書く上で気を付けていることってありますか?

:読む人は一度もプレイしたことが無いことが多いワケだから、ゲーム内容がしっかりとわかるようなものを心がけているね。
でも説明文みたいになっちゃって、読んでいてプレイしてみたくなるってことがないんだよね、オレのレビューは。
批判だけ書くなら誰でも出来るけど、それを読みたいとは思わないよね。
どんなにつまらないゲームでも、悪いなりにプレイしてみたくなるようなレビューが書ければ最高だよね。

―まずはプレイしてみてよ、と。

:こんな個人のブログなんだから、オレひとりの感想でしかないワケでしょ?
オレはこうだったけど、アンタはどうよ?みたいに広げていけるのがブログの良さじゃないかなと思う。
トラックバックでいくつものレビューが繋がって、読む人が色々な捉え方をしたレビューを読んで、購入やプレイの参考になったら素晴らしいよね。

―思い入れの大きい記事は?

:『10大ニュース』でしょう。
なんで31年ぶりの超絶大快挙がベスト10に入らないのかと。
もう1位はそれにするつもりだったけど、記事書いてる途中にYahoo!!トピックス見たら『小坂 巨人へトレード』とか書かれてるのよ。
いやマジで目を疑ったから! マジで!!

―熱過ぎますから(笑)

:さっきオープン戦で小坂がヒット打って出塁してたの見たからさ。
真面目だからどこでも一生懸命やってるんだなぁと思うとさぁ・・・。
一瞬そのトピック見て頭の中で棒読みしたのよ「コサカ キョジンヘトレード」って。
その言葉を理解するのに10秒くらいかかったわ。
ロッテファンはみんな同じ気持ちだと思うよ。 わかるだろ?

―あんまりよくわかりません・・・。
【2006.03.15 Wednesday 16:10】 author : TERU | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
【100回記念】ファミコン日誌 〜11月を省みる〜
―11月はいかがでした?

TERU(以下T):とりあえず目標の1ヶ月連続更新が完了して、それからも半月は続けたんだけど、日記とかあんまり面白くない記事で日数分を埋めていくことがどうかと思ってたんで、ネタが出来るまで休んだ。
オレも何度かホームページ作っては消して来てるんだけど、長く続けないとコンテンツって貯まっていかないし、ブログってのはモロにその性質が高いでしょ。
社会人になると時間も無いワケだし、やっぱ休む時は休むべきだとあらためて思ったね。

―この月はGameboy Micro購入が大きなネタでしょうか?

:そうかな。
当時購入前にネットで使用感なんかを検索して紹介してるサイト見ても、イマイチわからないんだよ。
だから本体の小ささとか、それに従って画面が小さくなるからゲームがし辛くないかとか、音質はどうかとか、言葉だけじゃなく画像とか付けて残しておこうかと思った。
で、実際にこのブログに元々付いてるアクセス解析とか見ると、『Gameboy Micro』や『PLAY-YAN Micro』の検索で来る人結構いるのよ。
特にMicroを買う人ってのは同年代のファミコン世代の人が多そうだしね。

―このブログ自体もターゲットはその年代の人ですよね?

:まあ誰が読むワケじゃないんだけど、レビューなんかは大人が今遊んでも楽しめるゲームを選んではいるね。
自分が好きなようにやるのが個人のブログの楽しさだろうからターゲットってのは特に無いんだけど。

―この月のレビューは、Micro関係を除くと『ホステージ』『うしろに立つ少女』ですか。

:後で知ったことなんだけど、ファミコンの『ホステージ』は89年に発売されている。
で、2005年にブルースウィリス主演で映画化されてんだよね。
その映画の元は2001年にAmazon.comでベストスリラーに選出された小説。
内容はというと、凄腕交渉人として活躍してきた主人公が1年前の事件で失敗を犯し、傷心の末に田舎町の警察署長になる。
凶悪犯罪とかけ離れた毎日を送っているが、ある日3人の若者が富豪の家に人質を取って立て篭もる事件が発生するってなカンジ。
何か似てるよね。

―『Hostage』って『人質』って意味ですからね。

:あ、そうなんだ?
『うしろに立つ少女』は17年経っても名作だったね。
やっぱりファミコンの音ってシンプルじゃない?
音数が少ないのって怖さを出すにはいいのかも知れないね。
寝る前に3日くらいかけて少しずつプレイしてたんだけど、17年前の、尚且つ小さい画面でもゾクっとしたもんね。

―その他に印象に残っている記事は?

:カルロスでしょうね。
もうあんなウサギには出会えないと思うと悲しいね。

―恋愛みたいですね。

:カルロスは男の子だったけどな。

【2006.03.14 Tuesday 01:46】 author : TERU | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
【100回記念】ファミコン日誌 〜10月を振り返る〜
―まず聞きたいのは『ファミコン日誌』を名乗っていながら、日記とか野球のこととかも書いてるのはなぜなんでしょう?

TERU(以下T):・・・・・・いきなりそういうこと聞くか。 まずこのブログを開始する際に1ヶ月間は毎日更新しようという目標を持っていたのよ。
となると、ファミコンだけで更新するのは難しいでしょ?
確かにファミコンは1243本かな? そのくらいソフトが出てるワケだけども、すべてのソフトを完璧にプレイしつつレビューだけ書いてブログを更新していくなんて不可能だ。
ってか、すべてのソフトをプレイして記事にするなんて誰もが考えつくもんだけど、ネット周ってみるとみんな挫折してるでしょ?

―たしかに。

:更新が難しい日だって必ずあるハズだし、だとすれば簡単に更新出来るものってのも考えておかないと。
そのいい例が『コレクション』関係(笑)。
写真撮ってアップして、文章ちょっと書いて終わり。
それでも1時間くらい掛かるけどね。

―なるほど。
ではまず10月から振り返りたいと思うんですが。

:『カラオケスタジオ』でしょう。
オレがTVの前でファミコンの音源をバックにひとり熱唱している姿を想像してみてよ。

―寒いですね。

:だろう!(笑) それが狙いなんだよ。
ああ、こんなバカなことやってるんだと思ってもらうのが狙いのネタだよね。
且つ、ちゃんとカラオケスタジオという周辺機器についてもわかるという。

―それからやっぱりロッテ優勝ですか。

:だよね。 感動的だったね。 オレは中学の頃からロッテファンで川崎にもたまに観に行ってたりしたからさ。
ロッテが千葉に行ってから、初めて川崎球場に行ったけど、感慨深かったなぁ。
ここにラーメン屋があって、ここでグッズがワゴンで売っててとか。

―苦労した記事は?

:『ファミコンでお金を儲けよう』だな。

―え? 結構ラクに思えますが・・・。

:オレもそう思ったのよ。 予想をファミコンソフトにやらせてその出力された結果をアップして乗せて、で、現実の結果も記事にすれば2記事分稼げる(笑)。
しかも金が儲かるかも知れないしね。
ところがソフトに競馬のデータを入力するのがそれはそれは時間が掛かる!
入力だけで2時間とか掛かるのよ。
やっぱりやるからにはしっかりとしたデータを入力したいからね。
それで天皇賞(秋)と有馬記念しかやらなかったという。
ホントは秋競馬全部やろうと思ってたんだけどね。

―印象に残る記事というのは?

:『ボンバーマン』かな。 バカっぽさを押し出して来た中で、さらっと真面目な記事を書いてみたから10月の中では浮いているんだけど、結構反響があったからね。
【2006.03.13 Monday 03:14】 author : TERU | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
【日記】タルトを作ろう
今日はいよいよ焼きに入る。
しかし肝心なことに気付いた。
オーブンに1台分しかタルトが入らない!!
ガックリ・・・。
1台焼くのに40分前後として6台焼くので、全部で4時間という長丁場。
仕度やら片付けやらを合わせたら折角の休みが1日潰れてしまう・・・。
ってゆーか、10時とかに起きてるな自分!!

とにかく冷凍庫からパートシュクレを出して放置。
パートシュクレはスグにやわらかくなるので、まずアップルタルトを作ってみる。
昨日の内に作っておいたリンゴ煮を見てみる。
・・・黒い。
加えたレモン汁の量が少なかったのか、リンゴがやや黒ずんでいる。
さすがにこれを人にあげるものには使えないが捨てるのももったいないので、試し焼きを兼ねて1番手にオーブンに入ってもらい、人柱になって頂こう。
何しろ家のオーブンレンジで焼くのは初めてだ。

焼き色はまずまずだがオーブンレンジでは余熱が少ない為、冷えると生地が下がってしまい、リンゴだけが浮いてしまう。
リンゴ煮も小さな鍋でいっぺんに煮たもんだから煮足りないようで水分が出てしまった。
型から外す際に水分でタルトのガワ生地がやわらかくなり、ボロボロになってしまった。

・・・アップルタルトは諦めて、残りは全部ナッツタルトにすることに決定。
カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、クルミを全体にバランスよく仕込む。
しかし我が家のオーブンレンジは上火と下火の調整が出来ず、且つ火が強いようで次の1台は焦がし気味。
そんな時は粉糖でごまかすのだ!


完成? 黒い・・・



そして私的にはここからが本番。
余った材料でクッキーを作ってみる。
クッキーというよりはビスケットといったカンジで硬い食感。


こっちの方がなんか旨そうな・・・



【2006.03.12 Sunday 17:30】 author : TERU | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
【日記】アーモンドクリームを作ろう


バターにグラニュー糖を混ぜてクリーム状にしたところ



先日パートシュクレを作ったので今回はアーモンドクリームだ。
ここまで言えば何を作ろうとしてるのか、料理の好きな人ならわかってしまうと思う。
でも明日の完成まで取っておくのだ。

この前と違い今日は暖かかったので、バターが軟くなるのも早い。
砂糖を加えてホイッピング。
ウチにはハンドミキサーが無いので手動ホイップなワケだが、今日はラクだ。
生クリームとか手動でたてると死にそうになるくらい疲れる(量にもよる)が、バターはバターで温度によって変わるのだ。

しかしこうやってホイッパーをこねくり回していると、菓子作りってやっぱり楽しいと思えてしまう。
20代の頃は洋菓子職人になりたかったが、紆余曲折あって今は全く違う仕事だ。
でも飽きっぽいから、こうやって趣味でたまに作るくらいの方がいいのかも知れない。

そして卵を加えた後、アーモンドプードルを加える。
ここでひと工夫。
アーモンドプードルにヘーゼルナッツプードルを混ぜる。
こうすることで・・・・・・何が変わるのかわからない(笑)。
いや、ただのアーモンドだけじゃつまらないから何か違ったことをやってみようと思ったのだ。
それだけだ。
焼いたらどうなっちゃうかは知らん。

明日はいよいよ焼きに入る。
【2006.03.11 Saturday 22:59】 author : TERU | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) |
【100回記念】ファミコン日誌 〜傾向と対策〜
このブログも今回でようやく100回目を迎えることとなった。
誰が見るワケでもなく、誰の為でもなく、ただ自分の好き勝手に書き続けてきた。
ブログ右下プロフィールの下に、いつの間にかこっそり仕掛けてあるアクセスカウンターも4200という縁起の悪い数字を越え、その半分くらいは自分だということに気付きながらも、ひとえにgoogleで「ファミコンレビュー」とか検索して紛れ込んでしまった可哀相な人達のおかげと日々思う。

私がなぜこのブログを立ち上げようかと思ったのか。
直接的なきっかけは、会社の同期にmixiに誘っていただいたからで、mixiの日記は好き勝手にページのデザインを変更したり出来ないので、JUGEMで始めてみた次第だ。
しかし、そもそも昨年10月にこのブログを始める半年前に、野球ゲームのブログを公開していた。
その頃クソ弱かったロッテを使用して、私が前年の監督であるバレンタインから監督の座を引き継ぎ、ペナントレースを戦うというブログだった。
実際の話を交えながら、現実とも妄想ともつかない世界の話といったカンジで、自分では結構気にいっていた。
私は開幕投手に左投げという理由だけで園川をダブらせ、当時今ひとつの印象しかなかったセラフィニを送ったりしたものだ。

だがあろうことか現実のロッテが春先から快進撃を開始し、首位を独走してしまう。
そうなると前年までの弱い頃のデータとはいえ、ゲーム内でロッテを優勝させたとしても魅力が薄くなってしまう。
何しろブログ内では、今はWBC代表にまで選ばれている今江や李は、不調ですぐ2軍に落としてしまったくらいだ。
仕事も忙しくなり、自分の時間も無くなっていく内にフェイドアウトしてしまったのだ。
まあ、まだ残ってるんだけど
ちなみにメニューにある   はそのブログでも使っていたものだ。

さて、前回までの99記事には沢山の苦労が詰まっていた。
以前にもホームページを作っていたりしたので、生みの苦しみはわかっていたが、ネタに詰まることは現在もしばしばだ。
とりあえず、その99の記事を月別にカテゴリーごとの表に分けてみた。


次回はここまでの道のりを振り返ってみたい。
【2006.03.10 Friday 01:20】 author : TERU | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
【小ネタ】raf world 1ステージBGM
raf world(ラフワールド)は1990年にサンソフトから発売されたアクションゲームだ。
Aボタンジャンプ、Bボタンショット、ステージ最後にボスが出現というオーソドックスなこのシューティングアクションは、難易度は高いが、そのキビキビとした軽快な操作性や練り込まれたステージ構成から非常に評価が高い。
しかし、何と言っても一番評価が高いのがBGM。
音質もファミコンとは思えないほど素晴らしいのだが、曲そのものの魅力も非常に高い。
タイトル画面のBGMは説明書に楽譜が掲載されている為、MIDIにする人も多いが、私はステージ1の曲が大好きで、いつか作ってみたいと思っていた。

今回やっつけ仕事の中途半端な状態ながら作成したので公開してしまおう。

↓クリック!
MP3



【2006.03.09 Thursday 01:40】 author : TERU | 小ネタ | comments(0) | trackbacks(0) |
【小ネタ】星をみるひと 〜パイプオルガンヴァージョン〜
あなたは『星をみるひと』を知っているか?
今は亡きHOT・Bが世に放ってしまった、ある意味究極のRPGだ。

今回はそのタイトル画面で流れる曲をMIDIで作ってみた。
下のそのタイトル画面を見ながら聴いてみて欲しい。
例によって音割れが酷いのでヘッドフォンは絶対禁止だ。


↓クリック!
MP3



ロマンティックなゲームタイトル、遥か宇宙の彼方の雲母を描いたタイトル画像、そしてこの重みのあるBGM。
それらに騙されてAボタン(スタートボタンでは動かない)を押してしまうと火傷することになる。

最初の村が見えない、亀より遅い移動速度、他の村から外に出るとスタート地点に戻される、重要アイテムはその辺に落ちている、全文ひらがな、助けなくてもクリア出来る仲間、等々数えあげたらキリが無いほどの超脱力システム。
それらを乗り越えて得ることの出来るエンディングは・・・(泣)。

残念なことに興味を持ってしまったら、まずは 『星をみるひと 非公式ホームページ』 さんや 『星をみたひと』 さん辺りを覗いて過ちに気付き、時間を無駄にしなかったことに歓喜しよう。
それでも怖いもの見たさであれプレイしたい衝動に駆られてしまった、ホラー映画で肝試しに行って真っ先に殺されるタイプのあなたは、ファミコンで手に入れるのは難しいので、 『余計な味がしない。』 さんに行って、リメイク版をダウンロードしてみるのもいいかも。

おのおの方の健闘を祈る。
【2006.03.06 Monday 20:55】 author : TERU | 小ネタ | comments(0) | trackbacks(0) |
【日記】焼菓子を作ろう



スポンヂが置いてあるのではない。
固まった生ラーメンでもない。
何年ぶりかに我が家で焼菓子を作ってみようと生地を作ったのだ。

それに先駆けて、洋菓子の材料を販売する専門店に行ったのだが、やっぱり店員さんもお客さんも女性ばかり。
しかもどの人も私をちらちら見る。
私はそんなに洋菓子食材専門店に不釣合いな風貌だろうか。
「5号くらいの紙の丸型は無いですか?」とか聞くと「えっ!?」ってカンジの反応。
そうか、おかしいか、オレが焼菓子作っちゃダメかぁ・・・。

でも考えてみればケーキ屋さんというと実際は男の人が多い(最近は女性も多いが)が、仕事でなければ作らないから一般の人が行くようなこういう店には来ないだろう。
子供に晩御飯を作ってあげたりしたことある父親はいるだろうが、おやつにクッキーを作ってあげる父親というのは聞いたことがない。
私は晩飯もおやつも作れる父親になろう。
なってやる。
でもお片づけは子供にやらせる。

材料やら細かい道具やらを買い込んだら6000円オーバーとかしていたりする。
はっきり言って買い過ぎた。
レシピを見てから買いに行かないからだ。
しかし総じて男の料理とはそういうものだ。

家に帰ってバターを風呂場に放置しておく。
冬なので常温ではやわらかくならないからだ。
しかし2時間経っても周りがやんわりする程度なので、結局湯煎攻撃。
それでも隙間風吹き荒ぶ我が家は、湯煎から外すとバターが直ぐに固くなる。
湯煎 → 攪拌 → ゆせん → かくはん → ユセン → カクハン。
ちゃぽっ・・・ごりごり・・・という音を繰り返していると、うっかり何かを悟ってしまいそうになる。
おまけに酒の飲めない私は、加えたラム酒の匂いで半トリップだ。

そんな荒行の末に出来上がったのが冒頭のブツだ。
次はクリームと焼き上げだが、いつにやろうか。
それまで今回のこの生地には冷凍庫で眠っていてもらおう。
【2006.03.03 Friday 23:26】 author : TERU | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>


RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
PAGETOP